ポケモンGOは果たして悪いのか

世間で今騒然のブームとなっているアプリがある。『ポケモンGO』だ。このアプリは街の様々な場所を歩いてポケモンを探し出しゲットする内容となっている。そして、このアプリを通して大変問題になっているのは『歩きスマホ』による交通事故だ。

現在、日本ではポケモンGOによる歩きスマホの交通事故での死亡件数が2件となっている。これにより、ポケモンGOの開発者側に非難が集中しているが、別に開発者側が悪いわけではないだろう。歩きスマホをする消費者側に責任があると私は考える。

要は使い方の問題なのである。ポケモンGO自体は引きこもりの方が外に出るきっかけになり、色んな人たちと関わりをもてるきっかけ作りとして有能なアプリとしての側面もある。

これからは、更にマナーに心がけられる『ポケモンプレーヤー』が増えるよう、地域の自治体も協力して事故を防ぐ仕組みを考えてもらいたい。