ロボット達と共に星を蘇らせよう!『プロジェクトレストレーション』

Yahooモバゲーはアカウントがあればすぐ遊べて、PCにもスマホにも対応していますよね。ですが今回おススメしたいゲームはスマホには非対応。PCでのみ遊べるのですが動作もちょっと遅いです。「何故そんな勝手の悪いゲーム紹介すんじゃい!?」と思われても仕方ない、だって面白いんですもの! そんなゲームの名前は『プロジェクトレストレーション』。

舞台は未来のとある惑星。謎の大気汚染によって人間はおろか、ロボットさえ地表で活動出来ず、人々は地下シェルターでの生活を強いられました。しかし長い時が経ち、ようやくロボットが外に出られるまでに大気の状態が回復。この汚染の原因、そして惑星の真の姿を探るため、そして蘇らせるため、ロボット達と共に広大な惑星探索を始めます。

荒れ地を手入れして材料を集め、それを使って様々な建造物を建て、新たな材料を作る等して星を開拓していきます。色々な植物を育てて材料にしたり、空気清浄用アイテムを設置すればニンジンや小麦等の農作も可能。ゲーム中ちらほらと敵キャラっぽいものが出現しますが、作物が喰われたり建造物が壊される等の被害は全くないので放っておいてもOKです。ただ倒せばお金やアイテムが貰えるので、余裕があれば倒すとお得。戦闘は一切起きないので、探索や生産を存分に行えます。

ゲームで活躍するロボット達も軽く紹介しますね。主人公的存在のスポットは丸い体と頭のアンテナが特徴。作物の種を植えたり生産物の回収を行います。拠点となるバンカーの外を主に探索するのも彼。ティミ―は絵本に出てきそうな姿のロボット。箱形の体と長めの両腕で、枯れ木や石の山を片付けるプロです。フライは頭のプロペラで飛び回るロボ。ゴミや鉄クズの片付けならこの子にお任せです。この3体のロボを操作してゲームを進めると、探索をサポートしてくれる仲間達が続々登場します(ただし操作は出来ません)。

PCでの動作が遅めなのは、グラフィック等の精巧さやロボ達のさり気ない仕草等、色々と凝っているが故。外国のゲームを邦訳しているので台詞がおかしな感じだったりもします。また説明文が分かりにくいこともあるので、行き詰まったら公式サークルの攻略掲示板等を参照して下さい。

材料は入手出来るか運次第の物も意外と多め。建造物は大規模な物になると資材も大量に必要なので準備にも時間を要します。更に「友達から指定の材料をもらおう」というクエストも時々出るので、友達は多い方が有利です。このゲームはやり込み要素をじっくりコツコツ楽しみたい方にこそおススメ! 興味のある方は始めてみてはいかがでしょうか。