働きがありません

剰余教授の所為でしょうか。父母に何も与えられなかったからかもしれません。自宅が向かいに並んで立っている辺りを間借りしています。20カテゴリー程、古くさい場所より真新しい自宅は、店賃が、3万円ほど高いです。
そこには、30代のカップルが住んでいる。30世帯ほどだ。
ただし、こういう30代の剰余世代。不気味だ。なぜなら、生活呂律がしないのです。小児の騒々しいなき声は困りますが、小児を叱ったりするようなサウンドがほとんどありません。ますます、不思議なのは、小児が小さい時には、家族で出掛けたりするものですが、ざっと足取りがないのです。
恐ろしいほど、ただ、室内にいる。これでは環境は良くなりません。ティーンエイジャーに引っかけるしかないです。