それは かなしいことり という歌

「ごめんね、今まで黙ってて
ほんとは彼がいたことを
言いかけて言えなかったの二度と会えなくなりそうで…」

夏の海で出会って惹かれあってしまう。きっと男もなんとなく気づいている。これはかなわない恋だってことを。
言わなくちゃ、でも言ったらこの笑顔が見られなくなってしまう。もう少し、あと少しだけこの笑顔をみていたい。だから言えなくなってしまう。
どんな人にも心の中にあるズルさ、そしてそれに気づきながらもしらないフリをしていたいと思い、そう振る舞ってしまうズルさ。

この曲を初めて聞いたのはまだ思春期真っ只中だった。そしてそれを歌っていた斎藤由貴も若くて可愛くてでもやはりその歌を歌いこなせる魔性を漂わせていた。
メロディーも相まって、この曲を聴いたり、くちずさんだんりすると、恋愛経験がそう多くはない自分もなんだか胸が締め付けられるようになり、涙が出そうになる。

たまたまそんな経験がなかったからしなかったものの、きっとそんな場に自分もいたら、言いかけて言えなかったのではないかと、感じさせられる、どんな女性も持ち合わせているズルさ。
それを実行するかしないかは、その瞬間ブレーキを踏むかアクセルを踏むかの違いであろう。
間違えて?いやわざと?錫婚式を迎え、心を惹かれた人がいないこともなかったが一線を超えたことは一度もない自分には、想像がつかない。

趣味について

私の好きな趣味の一つに読書があります。読書は主に日本語で書かれた本が多いですが、時々英語の勉強がてら、洋書を読むこともあります。
洋書は最近まで英語学習者向けのものを読んでいましたが、先日初めてネイティブの方が読む洋書を購入してみました。
今日から読み始めているのですが、なんとかおおまかな内容はわかります。わからない単語があまりにも多いときは、辞書で調べながら読んでいます。
今日は洋書を40分くらい読んでいました。やはり日本語の本の方がすぐに理解できるし、スラスラ読むことができます。
これからは洋書も頑張って読んでいきたいです。

私の好きなもう一つの趣味は、ヨガをすることです。ヨガは習ったことはありませんが自宅でDVDを見ながら行っています。
もう2年以上も続けています。私が感じるヨガの魅力は、リラックス効果があること、他の人と比べられず自分のペースで行うことができること、続けることで痩せやすい身体を手に入れることができることです。
気分が優れないときや辛いことなどがあるときにヨガをすると、深呼吸と集中して行うせいか終わった後気持ちが落ち着いていることが多いです。
また最近買ったヨガマットも使いやすく心地良くヨガをすることができます。
これからも家事や仕事を頑張って、趣味の時間も大切にして毎日を過ごしていきたいです。