小さな親切大きなお世話と言われて

ボランティア精神は良いことだと思います。

見返りを求めない労働、素晴らしいです。自分もそういう気持ちで困っている人を助けたいをと思う気持ちも有ります。しかし、困っている人の見極めが結構難しい局面が有ります。人を手伝おうとする気遣いも時として余計なことになってしまう場合も有ります。

困っている人に手を差しのべるという気持ちでするからなのかもしれません。上から見ていると思われているからかもしれません。仕事をしていてもそういう局面が多々有ります。人間ですので人の好き嫌いも有ったりするでしょうし、断られたからこの人に嫌われていると思ってしまったり中々難しいです。気難しい人も居ます。アンパンマンの世界のようにいかないのが現実なんだと思うと少し世の中が嫌になります。