日用品のストックを少なくするにはどうすればいいのか

私の実家には日用品のストックが山のように置いてあります。以前子供と帰省したときにストックが崩れてきて子供が怪我をしてしまいました。これでは危ないということで日用品はなくなったら購入するくらいでいいということを私から言ったのですがそれではあまり効果がなかったので、整理整頓に関する本をプレゼントしました。これはまあまあ効いたようです。
またおばあちゃんは子供である私のことより孫である息子の言うことをよくききます。孫からの「このティッシュペーパーが邪魔で遊べないからもうおばあちゃんの家には来たくない」という一言は何よりも効果があったようです。これで日用品のストックが減りました。それからは安心して実家に帰っています。

立川談志が語る落語=イリュージョンについて

立川談志は常々落語とは、人間の業の肯定であるという主張をしていました。つまり、人間の業=人間の欲望や堕落した部分を否定するのではなく、人間とはこんなもんであるという風に肯定することが落語の神髄であるという考え方を持っていました。しかし、晩年、立川談志は落語は一種のイリュージョンであるということを言い出しました。

これは一見理解に苦しむ言葉なのですが、今回はこの言葉の解釈について自分なりの考察をしていきます。本来、お笑いとは非常識なものです。例えば、漫才ではボケという非常識な存在がいますね。一方でツッコミという常識的な存在がいて、彼らのやり取りを観客は常識の立場から見るわけです。これが一般的なお笑いの原理なのです。

では、舞台側の人間がすべて非常識な存在であればどうでしょう。非常識同士のやり取りは当人間では常識です。その中で観客は非常識な中に存在する常識を見るという体験をします。これが幻想的な幻惑的なイリュージョンのように映ると談志は考えたのではないでしょうか。

ノートパソコンには、そろそろ限界か?

私は三年前に購入したパソコンを使ってます。

CPUはCorei7ですが、ハードディスクは5400回転の遅いんです。今は7200回転とか、早いハードディスクが主流です。でも、まだ頑張って貰わなきゃいかん。私のお小遣いは、タバコ代を省いて3万です。タバコ代を入れると5万を、越えると思います。今のパソコンは羽振りがよかったのかノートをBTOでかって20万円くらいしましたね。私は、DTMもするので1テラの要領が少し不安になってきました。今から貯金をすると、約一年足らずでお小遣いが貯まる計算になります。

今度はデスクトップのBTOを買っちゃおうかと、思ってます。2テラのSSDに外付けのハードディスク、これで、完璧でしょう。今のパソコンも起動時はNAND型のフラッシュメモリーとハイブリットなんですね。それでも遅いです。さすがに、母親のノートに比べたら早いですが。あとは念願だったマルチディスプレイの設置です。23インチを四枚ならべたいとおもってます。その為に横幅が広いパソコンデスクを買いました。ついでに椅子まで買い換えたもんで、先月はじり貧でした。机も50000円するし椅子も16800円くらいしましたね。

そんなに買い物ばかりしてたんじゃお金はたまらないです。

子育てとアニメおさるのジョージ

はじめまして!

私は二人の子を持つ母です。

うちの上の子は2歳で、とてもおさるのジョージが大好き。テレビから録画したおさるのジョージのアニメを何度も何度もみたがります。

上の子が病院のリハビリで言語聴覚士さんからプラスチックでできたボーリングの玩具を渡された時でした。言語聴覚士さんが遊び方を教える前のもらった瞬間からボーリングのピンを並べ、ボールで倒す遊び方を始めたので、言語聴覚士さんがびっくりしました。

「息子くんはボーリングで遊んだことがあるんですか?」と。

しかし我が家は子供が出来てからはボーリングなんて行ったことが無かったのでなんでだろう?と思っていたら、おさるのジョージでボーリングをやっていたではありませんか!そうです。子供って、テレビや絵本など身の回りのあらゆる情報からいつの間にか吸収して覚えていくんです。

育児書などでは子供にテレビをあまり見せてはいけない、とよく言われたり書かれたりしますが、言語聴覚士さんとお話して、子供がいろんな情報を獲得したり、一緒に楽しんだりするならテレビを見せてあげるのはいい事かもしれませんね、と。勿論テレビに頼りっぱなしではいけませんけどね。

そこでおさるのジョージですが、おさるのジョージのアニメはとても上手く出来てます。子供が楽しく見られるカラフルな色使いや、子供が自分も同じ気持ちになって考えたり動いたりするおさるのジョージが主役で、ストーリーごとにある問題にぶつかった時に自分で情報を集め、考察し、実験し、答えを導き出します。

子供の情操教育にうってつけだと思いませんか?

そしてなにより大人が観ても楽しいんです。

もしまだ観たことがないなら是非お子さんと一緒になってワクワクドキドキ観てみてはいかがでしょうか?

ポケモンGOは果たして悪いのか

世間で今騒然のブームとなっているアプリがある。『ポケモンGO』だ。このアプリは街の様々な場所を歩いてポケモンを探し出しゲットする内容となっている。そして、このアプリを通して大変問題になっているのは『歩きスマホ』による交通事故だ。

現在、日本ではポケモンGOによる歩きスマホの交通事故での死亡件数が2件となっている。これにより、ポケモンGOの開発者側に非難が集中しているが、別に開発者側が悪いわけではないだろう。歩きスマホをする消費者側に責任があると私は考える。

要は使い方の問題なのである。ポケモンGO自体は引きこもりの方が外に出るきっかけになり、色んな人たちと関わりをもてるきっかけ作りとして有能なアプリとしての側面もある。

これからは、更にマナーに心がけられる『ポケモンプレーヤー』が増えるよう、地域の自治体も協力して事故を防ぐ仕組みを考えてもらいたい。

携帯をお持ちの方々は審査では有利になる傾向がある

キャッシングで申し込みをする場合は、必ず金融業者に様々な情報を伝える事になります。その情報の中には、電話番号があるでしょう。実はその電話は、意外と大きなポイントになります。

もちろん番号には、2つの種類があるのです。携帯と固定の2つを記載する欄がある訳です。もちろんそれを記載する以上は、番号は審査に大きく関わってきます。

最近の金融商品では、実は固定よりも携帯の方が重要視される事が多いです。一昔前は、そうではありませんでした。とにかく固定電話を持っているかどうかを、多くの金融会社は重視していたのです。しかし最近では状況も変わってきて、最近では固定よりも携帯の方が大切だと考えられています。

というのも近頃になってから、人々の保有電話機の状況も変化してきました。今では殆どの方々が携帯を保有していますので、多くの金融会社は「携帯を持っているのは当たり前」と考えるようになったのです。したがって携帯を保有していない方々は、実は審査で少し厳しくなる傾向があります。持っていなくても通る事はありますが、やはり厳しくなるでしょう。

もちろん携帯と固定の両方を保有しているのが、一番理想的ですね。その2つを持っていると、やはり有利になるでしょう。

ローン審査に落ちる理由について
http://www.baogame.org/otiru.html

1日の今日の出来事!てかめちゃくちゃ暑かったよ

こんばんは?今日は土曜日なんだけど昼から仕事でしたよ

でも割と今日は1日暇でしたよ。

軽作業の仕事のお手伝いをしたり掃除したりめちゃくちゃマイペースでできました!(笑)

いつもこんな感じだったらいいのになぁ!って思ってしまった(笑)今久しぶりにテレビをつけて見てます!音楽の日っていう番組です大好きな西内まりやさんが出るので見てます楽しみ!

てか今日は母親が誕生日なのでなんかプレゼントを買いに行ってきました結局ケーキにしましたモンブランとチョコレートケーキ

普通のケーキ3種を買いました!めちゃくちゃ喜んでくれたので

良かったです(*^_^*)!明日は休みなので久しぶりにドライブに出かけたいと思ってます!雨降るかな?ちょっと心配…

まぁ雨降ったら家でゆっくり映画でも見ます!

レンタル屋に行って!新作洋画でも借りて!ゆっくりします!

来週から少し間北海道に仕事に行ってます!

ふらのにいきたいなぁって思ってるのでちょっと楽しみです

その時ブログ書けたら書きます!楽しみにらしてください(笑)

そろそろ今日はこの辺でやめておきます!

お風呂に入って来ます!!

ではまたね?おやすみなさい!(笑)(*^_^*)!(*^_^*)!

海外ドラマ 「THE BRIDGE」にはまっています

私はここ数年ほど海外ドラマにはまっています。初めてみたドラマは「24」。ご存じの方も多いとおもいますが、アメリカのテロ対策ユニットのジャックバウワーが主人公のドラマです。手段を選ばない主人公は問題もありますが、それなりに納得してしまいます。まあ、「24」をきっかけに私の海外ドラマ観まくり生活が始まり、現在夢中になっているのが、[THE BRIDGE」。スウェーデン警察ととデンマーク警察が管轄するおどろおどろしい殺人事件を解決していくものです。

1シーズン10話3シーズンまであるようですが、今までみたドラマと大きく異なるのが、主役の女性警官のキャラクターです。複雑な生い立ちがあり性格がある意味歪んでいます。歪んでいるという言い方はちょっと違う。まっすぐ過ぎるんです。うそが言えない。不必要な発言はしない。自分を基準に相手にもそれを求めるので、コミュニケーションが持てない。冗談も社交辞令も雑談も彼女にとっては何の意味ももたないのです。母親から心身ともに深く傷つけられ、母性本能もないのです。他人に優しくすることも、優しくされることも彼女には価値がないのです。

そんな彼女が、少しずつ人並の感情を芽生えさせてくれる人物が登場するのですが、そういう人々が死んでしまったり、去っていったりし、そんな時彼女の目にも涙が・・・。でも、頭脳明晰で、妥協を許さない、優秀な警官。彼女が次々事件を解決に導いていくこのドラマすごいんです。機会があったら、見てくださいね。